ふるさと納税でピーチポイントが貰えるって本当?

ふるさと納税でピーチポイントが貰えるって本当?

ふるさと納税で格安航空会社ピーチ航空のチケットを受け取ることができます。還元率はなんと50%だそうですよ。
ふるさと納税で税金を控除できるうえ、お得に旅行が出来るのでとってもいいですよね。
そこで今回はそんなピーチポイントをくれる自治体を紹介したいと思います。

ふるさと納税のしくみ

 

1.寄附をしたい自治体を選ぶ。
自分のふるさとだけではなく、お礼の品や、使い道、寄附金額などで選んだりと選ぶ方法はさまざまです。

2.寄附を申し込む

納税をしたい自治体が決まったら申込手続きに進みます。申込方法は、電話やFAX、メール、直接窓口に行くなどの方法があり、対応は自治体によってさまざまですが、多くの自治体ではインターネットでの申し込みも受け付けています。

3.寄附金を支払う

ふるさと納税を申し込むと、その自治体から、振込用の納付書など納税に必要な書類が届きます。

支払い方法は、納付書を使う、指定口座に銀行やネットバンクから振り込む、現金書留で送るなどの方法がありますが、クレジットカードで支払うことができる自治体も増えています。

4.証明書やお礼の品が届く

支払い後、ふるさと納税を申し込んだ自治体から、お礼の品と共にお礼の手紙や寄附金を受領したことを証明する「寄附金受領証明書」、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」に関する書類などが届きます。

5.確定申告を行う

確定申告を行う方は寄附金額受領証明書が必要になりますので届いた証明書はなくさないようにしてくださいね。ワンストップ特例で行う場合は届いた書類を元に、自治体に郵送してください。

6還付、控除される



確定申告は不要に

今までは、ふるさと納税をして、控除を受けたい場合には、確定申告をする必要がありました。

2015年4月以降にふるさと納税をする場合には、要件を満たせば「ワンストップ申請書」を寄附ごとに自治体に郵送することで確定申告が不要となりました。

サラリーマンの方は元々確定申告しないのでこれでよりふるさと納税が簡単に出来るようになりましたね。
ちなみに、確定申告なしで行うには以下の条件を満たしている必要があります。

確定申告が不要になる条件

•2015年1月1日~3月31日までの間にふるさと納税をしていないこと
•2015年4月1日以降にふるさと納税を行っていること

•他の要件で確定申告の必要がないこと(住宅ローン控除の初年度、賃貸収入など)
•ふるさと納税の納付先自治体が5つ以下であること

こちらの条件を満たしていれば、「ワンストップ申請」の制度が使えますので確定申告なしでふるさと納税することができますよ。



実質2千円の負担でお得に出来る

ふるさと納税で控除される額は、年収や家族構成によって異なりますので、まず寄附をする前に自分の上限額はいくらまでなのか、目安となる金額を調べてから寄附するようにしましょう。それぞれのサイトに大体の目安の出し方がのっていますのでそちらを参考にしてみて下さいね。



ピーチポイントとは

さて、中にはピーチポイントってそもそも何のポイントなのか、知らない方も多いのではないでしょうか?
ピーチポイントとは、日本初の本格的な格安航空会社、「ピーチ航空」が発行しているポイントで、飛行機チケットの代金に1ポイント1円で利用できます。

ピーチ航空とは?

ピーチ・アビエーションは、全日空系列で、香港の投資会社も出資している格安航空会社LCCです。路線は、関西を拠点に札幌、福岡、沖縄、長崎など、また近場のアジアにも伸ばしていて、那覇、台北、成田、仙台などに拠点を伸ばしています。

ピーチポイントが貰える自治体

ピーチポイントを扱っている自治体はいくつかありますので一部ご紹介したいと思います。

大阪府泉佐野市

寄附金額の半額分のピーチポイント+オリジナルカレンダー

北海道栗山町

寄附金額の半額分のピーチポイント+オリジナルカレンダー

茨城県鹿嶋市

寄附金額の半額分のピーチポイント+オリジナルカレンダー

神奈川県三浦市

寄附金額の1割~2割のピーチポイント+宿泊チケットや体験、電鉄切符など。

こちらの神奈川県に関してはピーチポイントが2割程度におさえられていますが、その分市内の宿泊券や電鉄のチケットを付けてくれます。

ピーチポイントいつ貰える?

ピーチポイントの付与は、メールで通知されます(携帯メール不可)。

通知が来るのは、申込を行ってから1週間以内です。1週間経っても通知メールが送信されていない場合は、迷惑メールフォルダに送られていないかを確認してください。

それでもメールを確認できない場合は、申込ページ内にある「商品についての問合わせ」ボタンから問い合わせてください。

また、その後に寄付金受領証明書とワンストップ特例制度申請書が郵送されますので、そちらも忘れずに確認しておきましょう。

ピーチポイントを貰う際の注意点

ピーチポイントをふるさと納税で獲得する上で最大の注意点がこちらです。

ピーチポイントはいつまでも使えるわけではなく、180日を過ぎてしまうと(181日目以降になると)失効して使えなくなってしまいます。ピーチポイントを獲得してしばらく使っていないと、うっかり存在を忘れて失効させてしまう人も多そうです…。

せっかくお得な形でピーチポイントを獲得できたのに、使う事ができなかった何て事になったら最悪ですよね。

普段からよくLCCを利用する人や、近いうちに旅行をする予定のある人が申し込むのがよいでしょう。

それから、ふるさと納税で得たピーチポイントに関しては、申し込んだ人しか使えないようになっていますので、誰かに譲渡したりすることができませんのでご注意ください。誰かにプレゼントしたい場合は他の方法でプレゼントするようにしてくださいね。

おすすめ納税ポータルサイト

いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

・さとふる

さとふる は、ソフトバンクグループの株式会社さとふるが運営する、認知度・利用意向 NO.1のふるさと納税サイト。品数、特集、キャンペーンなどが豊富ですよ。

きめ細かなサービスがあるため、便利に利用したい方にオススメです。

・楽天ふるさと納税

ふるさと納税でも通常の買い物と同じようにポイント還元があります。

お買い物リレーやマラソンと組み合わせればポイント10倍以上の還元が可能です。

普段から楽天をよく利用する人にはおすすめです。実質負担額の2千円もポイントで実質0になることも可能です。

・ANAのふるさと納税サイト

ポイント関連でもうひとつはANAの納税サイトです。まだ登録自治体は少ないですが、最大のメリットはふるさと納税の寄附金に対してANAマイルが付与される点です。100円につき1ANAマイルなので1%還元です。

ダブルマイルキャンペーンを行っている自治体はさらに還元率がアップしますのでマイルを貯めている方はおすすめですよ。

・noma-style

人気上昇中のふるさと納税サイトです。

ジェラピケ、アディダス、ジョンマスターオーガニック、マンハッタンポーテージなどの有名ブランドや、高級シャンパン「ドンペリ」、コニャック「ヘネシー」などがもらえます。

他とは少し違った返礼品が多いのが特徴です。子育て世代に嬉しい抱っこ紐なんかも返礼品で取り扱っていますよ。

 

最後に、いかがでしたか?ピーチポイントも今は約50%の還元率ですが、いつそれが少なくなってしまうかはわからないので今のうちに是非お得にポイントゲットしてみてくださいね。

ふるさと納税でピーチポイントが貰える自治体についてでした。