ふるさと納税でお米のおすすめ人気ランキングについて

ふるさと納税でお米のおすすめ人気ランキングについて!

地域の特産品がもらえて節税対策にもなると、自治体に寄付する人が増えている「ふるさと納税」なのですが、肉・果物についで近年人気が高まっている特産品がお米となっております。

お米は、日本人には欠かせない食品ですよね!食費に与える影響も大きいですし、節約を第一に考える主婦にとっては大変魅力的な特産品ではないでしょうか?

そこで今回は、お米おすすめランキングをご紹介していきたいと思います。

ふるさと納税特産品【お米】の選び方

数多くのふるさと納税特産品の中で、幅広い層から人気があるのが「お米」。

ただ、日本全国のさまざまな自治体で色々な品質・銘柄のお米が取り扱われているため、どのお米を選ぶべきか迷われる方も多いのではないかと思う。

そこで、コスパ・品質・精米状態・配送方法など、お米のふるさと納税特産品を選ぶときに、おさえておきたいポイントを詳しくご紹介していこうと思います!

◆コスパ重視なら1万円あたり20kg以上のお米を選ぼう

お米選びで誰もがまず考えるのは「どのお米を選べば”お得”なんだろう?」ということ。

自己負担額2,000円で、せっかく寄付するのですから、コストパフォーマンスを重視するのは当然。まず考えるべきは、1万円当たり何kgのお米がもらえるのかということです!

基本的には、どの自治体も返礼品は「寄付金額○○円以上に対して○kg」というように決まっております。

コスパだけで考えれば”安い寄付金額でお米の量が多い自治体を選ぶ”のがベストで、最近では1万円の寄付金に対して20kg以上のお米を贈ってくれる自治体も増え、人気を集めております。

どの自治体も返礼品として提供しているので、質の悪いものを送ってくることはまずございません。

寄付金額が低くても贈られてくるお米はスーパーなどで売られている激安のブレンド米とは違うのです。各自治体がお礼の気持ちを込めて、自信をもって贈ってくれるものとなります。

とにかく早く決めたい人、品種・産地などにこだわりがない人、いつも食べているお米とは違ったものを試してみたいという方は、まずはコスパ重視で選んでみるのがいいと思われます!

◆品質や味の好みにこだわるなら銘柄・品種をチェックしよう

お米は毎日の食事に欠かせないものですので、好みに合わない”味”では、せっかくふるさと納税でお得に手に入れても満足できないかも…。

そのため、お米にこだわりがある人や、好きな銘柄が決まっている人など、「おいしさ」にこだわりたい場合は、銘柄・品種で選ぶのがいいと思われます!

・品質にこだわりたいなら”特A”ランクがベスト

銘柄・品種で選ぶ場合は、「好みの品種だけれどもいつも食べているものよりもランクの高いお米にしてみる。」のもがいいですね。

日本穀物検定協会で行われているお米の「食味ランキング」では、炊きあがりのふっくら感や粘り、お米に含まれる水分量などに基づいてお米の品質がランクづけされております。

ランクは美味しさの順に、特A・A・A’・B・B’と認定されていて、平成28年度は約40種の品種が特Aランクとなっております。

品質ランクは毎年変わるため、その年ごとに品質の高いお米を選んでみてもいいと思われます。同じ品種でも産地が違うとランクも変わるため、違いを比べてみるのも面白いかも!

普段食べない高級品種「有機栽培米・特別栽培米」もオススメ!

銘柄重視で選ぶ場合のもう一つの楽しみ方ですね。普段はあまり食べる機会のない高級銘柄にしてみるということも可能でです

これは、ふるさと納税特産品にお肉・魚を選ぶ方に多い選択方法となります。

先ほどお伝えした「特A」認定を受けた銘柄の他にも、過去3年以上農薬・化学肥料を使用せずに作られた「JAS有機栽培米」や農薬・化学肥料無使用の「無農薬特別栽培米」、農薬や化学肥料の使用を50%以下におさえた「減農薬特別栽培米」などのような特別米を選ぶのもいいと思いますよ!

白米 かそれとも 玄米?より美味しく食べられる玄米が人気!!

お米の特産品は、白米だけではなく玄米・もち米・雑穀などの中から選ぶことが可能。白米は、受け取ってすぐに食べられるので便利ですが、最近は健康などを意識して玄米で受け取る方も増えてきております。

玄米が人気を得ている理由は以下の2つとなります。

1.自宅精米でお米の美味しさが格別!

ふるさと納税特産品でお米を選ぶ方たちの間で、人気が高まっているのが「自宅精米」となります。

玄米の状態で受け取り、自宅で炊く直前にその都度精米する。その際は、初期投資として精米機の購入が必要になります。しかし、精米したてのお米のおいしさは格別、毎日の炊飯が楽しみになったという声もございます。

多くの精米機は、「精米度」を選ぶことができ、玄米に近い”2分づき”から”無洗米”まで、好みに合わせて調整が可能で、健康志向の方にもいい商品ですね!

特産品の中には、お米の精米状態を選択できるものもあるので、まず白米で商品を受け取って味わいを試してみてから、玄米を選んで自宅精米してみるのもいいと思いますよ!

2.玄米で受け取ればお米を美味しい状態で保管が可能

もう一つ、玄米で受け取るメリットは、お米の劣化を最小限に抑えることができることがあげれます。

お得にたくさん手に入れたお米も、ずっと自宅で保管しておくと起こるトラブルが酸化となります。玄米で保管することはお米をおいしい状態で保管することにもつながるのです。

玄米のデメリットとしては、毎回の精米で大量の”米ぬか”がございます。どんどん溜まってしまうため、米ぬかの再利用を考えるか、できない場合は生ゴミとして処分しなければいけません。

また、玄米10kgを精米するとおよそ、1kgの米ぬかが出るのです。なので、約1割が不可食部分となることですね。

寄付金1万円のお米のふるさと納税特産品 おすすめ人気ランキングベスト10!

まずは、初めての方にも安心な寄付金1万円でおすすめのお米ベスト10をご紹介したいと思います!

◆10位:秋田県 大館市 あきたこまち15kg

農林水産省が認定した技術の優れた農家「エコファーマー」が作ったあきたこまちを厳選してお届けとなります。

あきたこまちはコシヒカリを親に持つブランド米で、みずみずしく、味や香りの良さが際立つお米となります。他のお米よりも水分含有量が多く、冷めても硬くならず、おにぎりやお弁当にしても評価の高い品種となります。

◆9位:茨城県 石岡市 こしひかり「恋瀬姫の舞」17kg

「お米の袋にアニメキャラ!?」そんな斬新なパッケージが印象的なつくばのお米「恋瀬姫の舞」は、筑波山からのミネラル豊富な水を使用し作られたコシヒカリとなります。炊きあがりのきらきらとした輝きと、粘り・ほのかな甘みに人気ですよ!

◆8位:岐阜県 池田町 特別栽培米ミルキークイーン10kg

岐阜県揖斐郡池田町は、豊かな清流揖斐川のミネラルたっぷりの水で育ったミルキークイーンが自慢!農薬や化学肥料の使用をを50%以下にし、安心・安全なお米作りを行っております。

◆7位:岡山県 備前市 おかやまのお米10kgともち米10kg

岡山県の中南部で栽培されるヒノヒカリは、コシヒカリを父に持つ、食味・光沢に定評のあるブランド米となります。もち米も同量届くので、お料理好きの方にとてもおすすめですよ!

◆6位:新潟県 燕市 コシヒカリ玄米7kg

「せっかくふるさと納税で節税できたんだから、とにかく美味しいものを食べたい!」そう考える方も多いと思われます。そんな時は、金賞受賞者の作るお米はいかがですか?

こちらは、「第9回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」で金賞を受賞した生産者のお米となります。

◆5位:茨城県 稲敷市 もち米とこだわり米食べ比べセット 12kg

ふるさと納税特産品の中のたくさんのお米の中から1種類を選ぶのは大変…。どれにしようか迷っているうちに取り扱い終了してしまったり、期限が過ぎて頼めなかったのでは本末転倒!

そんな、あれもこれもと迷ってしまう方におすすめなのが少量タイプの食べ比べセットとなります。

◆4位:佐賀県 白石町 白石3種米セット15kg

佐賀県の食べ比べセットは、色つやがよく、粘りのある炊き上がりが特徴の「ヒノヒカリ」。

もっちりとした食感で味が濃く、冷めても美味しい「夢しずく」。6年連続で”特A”として認定された「さがびより」の3種のお米のセットとなります。

それぞれに個性の違ったお米を楽しむことができ、お米の総量も15kgとたっぷりです。それぞれ5kgあるので、じっくりと味を確認することができますよ!

◆3位:茨城県 河内町 特産品コシヒカリ 20kg

何といっても、こちらの自治体の人気は、1万円あたりお米20kgの返礼品という、高いコストパフォーマンスにございます。

お米自体も食べる人を選ばないオールラウンダーのコシヒカリです。利根川水系に囲まれた肥沃な大地で育った風味豊かなお米となります。リピーターが多いのも納得!

◆2位:山形県 南陽市 特選つや姫10kg はえぬき10kg セット

山形産の人気米と言えば「つや姫」と「はえぬき」となります。つや姫は山形県が10年の歳月をかけて開発し、県を代表するブランド米に育て上げた。

名前の通り、炊き上がりも冷めてからもつやつやと輝く甘い米で、味がしみこみやすく、炊き込みご飯にも向いております。

はえぬきは、粒がしっかりとした弾力のある炊き上がりが特徴で、冷めてもおいしく、おにぎりにも最適!この2種類が同時に届き、食べ比べができるお得なセットとなっております。

そして、何より総米量20kgと、1万円あたりの米の量が多いのも嬉しいポイントとなります。また、一つの袋が2kgと少量サイズになっているので、白米で送られてきますが、比較的新鮮なまま保管可能。

何かの機会に、ご近所や親戚に配るにもちょうどよいサイズになっております。

◆1位:岡山県 勝浦市 勝央町産お米4品種の食べ比べセット

コシヒカリ・あきたこまち・きぬむすめ・キヌヒカリの4種類を5kgずつ、合計20kgものお米をいただける岡山県勝浦市の返礼品は、大変人気となっております。

それもそのはず、日本人が昔から慣れ親しんだコシヒカリ・あきたこまちに加え、比較的新しい品種の・きぬむすめ・キヌヒカリを試すことができる点も興味を引くポイントのようですね!

キヌヒカリは関西地方で栽培が盛んで、ソフトな口当たりとさっぱりとした風味で人気が高く、お寿司やさんでもよく使用されているお米となります。炊き上がりが非常に美しく「絹のような輝き」ということで”キヌヒカリ”と名づけられた!

きぬむすめは、キヌヒカリを母に持つ新品種。並みのコシヒカリを超える美味しさだと評判で、米の品評会でも特Aを所得してます。

しかしながら、全国的な認知度はまだ低く、地元を離れたスーパーなどではまだ見つけることのできないブランド米!

ふるさと納税特産品をきっかけに美味しさを知ったという方も多いと思います。

寄付金1万円~3万円のお米のふるさと納税特産品 おすすめ人気ランキングベスト5!

【寄付金1万円以上3万円以下のおすすめのお米】をご紹介したいと思います!

◆5位:新潟県 阿賀野市 JAS有機米コシヒカリ5kg

ふるさと納税特産品といえば、量を考えず、とにかく質の良いお米を食べるきっかけと考えることも可能。普段なら、高級すぎて手が出ない有機栽培米も、試してみるチャンスなのです!

有機栽培米とは、農薬、化学肥料を一切使用せずに作られたお米のことをいう。そのため田んぼにはトンボやツバメがやってくるみたいですよ!

ミミズや微生物がたくさん住む豊かな土で作られたお米を一度べたいと思いませんか?

◆4位:佐賀県 小城市 特別栽培米 さがびより30kg

農薬・科学肥料を半減した安心・安全なお米

特別栽培米とは農薬や化学肥料を通常よりも使用を減らし、栽培に手間暇のかかるお米となります。

そうして作られたお米は普通、市場価格が高いです。その価値を考えると、1万円の寄付金あたり10kgは十分に納得の量ではないかと思います。

◆3位:山形県 天童市 はえぬき玄米30kg

はえぬきは、その名の通り、山形県が開発・交配・生産した生抜き米。このお米が飛躍するようにとの願いを込めて命名された。

県の平坦部に適する品種として育成されたオリジナルのお米となります。炊き上がりは1粒1粒が立ち、ふんわりとしながらもしっかりとした歯ごたえが自慢なお米のようですよ!

◆2位:北海道 秩父別町 ななつぼし10kg&ゆめぴりか10kg 贅沢食べ比べセット

お米の名産地、秩父別町で丹精込めて作られた2種類のお米をたっぷりお届けとなります。ななつぼしは今や北海道の定番のお米と言われていて、北海道全域で栽培されることとなりました。

コシヒカリ系列の「ひとめぼれ」を親に持ち、ツヤがあり、コシ・粘り・甘味のバランスのとれた美味しさとなります!

◆1位:山口県 山口市 山口徳地米60kg

1万円の寄付金あたり20kgの返礼米ということで、高コストパフォーマンスとなります。しかも、こちらの自治体は利用者のニーズに合わせて、お米の精米状態や配送方法を選択できるようになっているので、大量のお米でも大変利用しやすい工夫がされております。

60kgのお米というと、1ヶ月のお米の消費量が5kg程度の家庭の1年分に相当しますね!

30kgのお米を精米後(白米)の状態で保管すると、どうしても劣化してしまうので、出来れば自宅精米がいいですよ!

寄付金5万円以上のふるさと納税特産品 定期配送米 おすすめ人気ランキングベスト5!

さらに、ふるさと納税特産品のお米で1年分の”我が家のごはん”を食べさせたいご家族におすすめの【定期配送のお米】をご紹介したいと思います!

◆5位:福岡県 福地町 ほうじょう米(夢つくし)120kg

福岡県を代表するブランド米「夢つくし」は、平成5年から育成が始まり、10年以上の歳月をかけて開発された福岡県自慢のお米となります。コシヒカリとキヌヒカリという有名なお米同士の交配から生まれ!

福岡県内では知らない人がいないくらいの知名度を誇っておりますが、県外では栽培されないため、全国的には希少価値の高いお米となっております。お米の味としては、ほのかな甘み・粘りに、特徴的な香りがあり、リピーターが多いみたいですよ!

◆4位:新潟県 魚沼市 魚沼産米5種類 食べ比べコース50kg

日本の米作りの代表地域と言えば新潟県「魚沼」。”魚沼産”と表記があれば間違いなく美味しいお米だという信頼感がございます!こちらは、そんな魚沼産のお米を10ヵ月間贅沢に食べようというコースとなります。

◆3位:秋田県 横手市 横手産厳選あきたこまち100kg

あきたこまちは言わずと知れたコシヒカリ系列の有名ブランド米ですが、近年は作付け面積の増加に伴い、産地によって味のばらつきがみられるようになってきたのです。昔からのあきたこまちファンには残念なこと。

しかし、こちらの自治体は、あきたこまちの本場秋田県横手市。安心して質のいいお米が届くのを待つことが可能なのです!

◆2位:岡山県 総社市 そうじゃのお米120kg

とにかく、コストパフォーマンスがよい。その理由はというと、収穫時期によって届くお米の銘柄が変わるお楽しみ袋のような返礼品のシステムとなっているからだと思われます!

送られてくるお米は選ぶことができませんが、「ヒノヒカリ・にこまる・きぬむすめ・朝日」いずれも、岡山県を代表する品種なので、安心して待っていることができます!

精白米コースのほかに玄米コースもありますので、ご家庭によってはそちらの方が適する場合もあるかもしれないです!

◆1位:山形県 金山町 山形県金山産米「つや姫」玄米 120kg

山形の人気ブランド米「つや姫」を1年中楽しめるボリュームたっぷりのコース。こちらは、寄付金の入金が確認された翌月から毎月1回5kg×2袋の状態で配送されます。

パッケージも通常のスーパーで購入する5kgサイズなので、扱いやすくそれほど場所をとらないのでおすすめですよ!

山形県イチオシのお米「つや姫」を試してみたい方には少量タイプもおすすめですよ!

ふるさと納税でお米のおすすめ人気ランキングについて!についてでした。