ふるさと納税 うなぎのランキング!人気でおすすめは?

ふるさと納税 うなぎのランキング!人気でおすすめは?

ふるさと納税はご存知ですか?やってみたいけど、めんどうな手続きがあるんじゃないかと思われている方も多いと思います。

が、現在は簡単に納税することができ、控除額も最初の頃よりも2倍になっていますのでおすすめですよ。今回はふるさと納税をした際にもらえる返礼品のうなぎについて調べてみました。

ふるさと納税についても簡単に説明してますので是非参考にしてみて下さいね。

そもそもふるさと納税とは?

改めてふるさと納税についてご説明すると、自分が応援したい自治体へ寄附をすることで寄附金に応じた税の控除を受けられる仕組みです。

複雑な手続きは不要で、寄附金の使い道も指定できます。そしてお礼の品として返礼品を贈る自治体があり、今やそちら目当てで寄附をする方も年々増えてきているようです。

ふるさと納税の魅力は?

・ふるさとを支援できる
地元に限らず、全国の自治体へ手軽に寄附が行えます。寄附金の使い道まで選択できます。

・お礼の品が貰える
寄附のお礼として、魅力的な特産品がもらえます。欲しい品を選択することもできます。
最近では食品以外にも電化製品などももらえたりするためそちらも人気が出てきている要因ですね。

・税の軽減
寄附金に応じて税金の控除が受けられます。寄附の実質的な負担額は2000円になります。
ふるさと納税で自治体に支払ったお金は法律上、寄附金として取り扱われるため、税金から控除できます。節税ができることも最大のメリットのひとつですよね。

二千円の負担ですむ寄附金額は?

ふるさと納税で控除される額は、年収や家族構成によって異なりますので、まず寄附をする前に自分の上限額はいくらまでなのか、目安となる金額を調べてから寄附するようにしましょう。

それぞれのサイトに大体の目安の出し方がのっていますのでそちらを参考にしてみて下さいね。

住宅ローンとの併用は出来る?

住宅ローン控除受けている方も多いと思いますので疑問に思ったのでこちらも調べてみましたが住宅ローン控除を受けていてもふるさと納税をして控除を受けることができるのでしょうか。

結論からいうと併用することができます。当たり前の話ですが自分が支払っている税金以上の控除がある場合はそれ以上還付されることはありません。なのでふるさと納税の限度額を見極めることが大事です。

住宅ローン控除があってもふるさと納税をしても良い場合

住民税の所得割が住宅ローン控除によって住民税を差し引かれても、住民税所得割が残っていればふるさと納税をすると節税効果があるということになります。

逆に残っていない場合はふるさと納税をしても、寄附金控除で差し引く住民税がないので、単に寄附したってだけになってしまいます。

ふるさと納税をして、税の控除を受けたい場合はまず自分の状況を少し調べてから行う方が簡単に寄附できるようになったからといっても失敗しないですみそうですね。

返礼品のうなぎランキング

・第一位 静岡県浜松市 寄附金額1万円

うなぎといえば、浜松市と思う方も多いですよね。浜松市はうなぎの養殖が日本で初めて始まった土地で水揚げ量も国内有数で知られています。

そんな浜松市の浜名湖で採れた美味しいうなぎが堪能できますよ。

・第二位 愛知県碧南市 寄附金額1万円

三河一色産のうなぎを使った専門店「うなぎ処はちすか」の蒲焼。こちらは大きいことで有名で人気の品だそうですよ。そんな贅沢なうなぎを是非ゲットしたいですね。

・第三位 静岡県磐田市 寄附金額3万3千円

浜名湖のうなぎのたなかの蒲焼。こちらは創業70年の老舗のうなぎ店です。すべて国産のうなぎを使用していてふっくらこうばしい関東風のお味が楽しむことができますよ。

・第四位 鹿児島県志布志市 寄附金額5万円

うなぎの生産量日本一の鹿児島県で、志布志市はその中でも一番の生産地です。そこから届けられるよりすぐりのうなぎは格別ですよ。

・第五位 宮崎県都農町 寄附金額2万円

宮崎県産のうなぎを乾燥したグァバの葉を配合したえさで育てた「ハーブうなぎ」です。こちらは蒲焼で焼きのプロが丁寧に手焼きした特大サイズの蒲焼が届きますよ。

・第六位 静岡県吉田町 寄附金額2万円

静岡県産の活うなぎを使用したふっくら蒸した江戸前仕立てのうなぎです。白焼きもついていますので両方のお味が楽しめちゃいますね。

・第七位 福岡県久留米市 寄附金額1万円

福岡県久留米市はうなぎが名物です。こちらは白焼きが2尾のセットで職人が手作業で調理した美味しい一品です。

・第八位 静岡県南伊豆町 寄附金額1万円

うなぎの名店「川八」のうなぎの蒲焼です。漫画家のはらたいらさんが、お気に入りだそうで「かくれうなぎ」と命名して通っていたそうです。そんな「かくれうなぎ」是非食べてみたいですね。

ふるさと納税おすすめサイト

ふるさと納税が一般に浸透してきたことに伴い、本当に多くのふるさと納税専門サイトが誕生しました。
サイトにより特徴が異なり、支払い方法なんかも違ってくるので自分にあったサイトで申し込むのが一番いいと思います。

いくつかピックアップしてみたいと思います。

 

・さとふる

ソフトバンク系列の会社が運営しているサイトになります。

2017年6月に市場調査を専門に行う株式会社インテージにて実施されたアンケートにて、20歳〜69歳の男女に最も知られているサイトで、こちらは知っている方も多いのではないでしょうか。

画面の使いやすさにこだわっているというだけあり、スマートフォンで手続きをしてもストレスなくふるさと納税の申し込みが可能。また、決済手段は「クレジットカード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「auかんたん決済」、「コンビニ支払い」、「銀行(Pay-easy決済)」と幅広く用意されているのも嬉しい点ですね。

 

・ふるなび

老舗サイトの一つ。家電製品が豊富に掲載されている点が特徴。使い勝手もよく今急激に伸びているサイトで、掲載自治体数も100を超えるなど、利用者数・認知度共に増加傾向にあります。

ふるさと納税で有名店の味を味わうことができる、ふるさと納税グルメポイントがもらえるサイトも運営している点も特徴の一つ。とにかく、お得にふるさと納税をしたい!という方にはオススメのサイトになります。

 

・楽天ふるさと納税

こちらを利用して各自治体への寄付をすると、楽天スーパーポイントが付与されるのでポイントを貯めている人はこちらがお得です。

しかも、楽天で買い物をするのと同じような手続きでふるさと納税への申し込みができるシステムなので、普段からネットショッピングをしている人にとっては使いやすいというメリットがあり、手続きに必要な名前や住所といった情報は楽天に登録しているものをそのまま使うことができるので申し込みが簡単です。

 

・Yahoo!ふるさと納税

24時間、いつでも支払いができるので非常に便利なサイトで「Yahoo!ふるさと納税」は、マスターカードやVISAカードなどクレジットカードによる決済が可能であることに加えて、Tポイントでの寄付も可能だそうです。

Tポイントと紐づけされたYahoo!JAPAN IDでログインして申し込みをすれば、Tポイントで寄付をしたり、手続き完了メールを受け取れるというメリットがありますので、Tポイントをためている人にとっては使い勝手の良い嬉しいサービスです。ただしTポイントは使えますがもらえることはできませんので注意してください。

最後にうなぎはふるさと納税の中でも還元率が高くはずれも少ないので是非お得に美味しいうなぎを食べてみてくださいね。

ふるさと納税 うなぎのランキング!人気でおすすめは?についてでした。