ふるさと納税 人気サイトを比較したら〇〇〇〇だった

ふるさと納税 人気サイトを比較したら〇〇〇〇だった!

ふるさと納税を始めるのに、特産品を選んで寄附をするために便利であるふるさと納税サイト!!

ふるさと納税サイトを選ぶにもサイトが沢山あって選び方がわからない方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ふるさと納税の人気サイトを徹底比較してみましたのでご紹介します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体へ『寄附をする』ということで、寄附金に応じた税の控除を受けられる仕組みとなります。複雑な手続きは不要となっており、寄附金の使い道も指定できます。

「お礼の品」として特産品を贈る自治体もございますし、欲しい品を選択することができます。毎年多くの方が利用している、魅力たっぷりの制度となっております。

制度が生まれたきっかけは、「自分の意思でふるさとに納税できる制度を作ろう」という気持ちからだったそうです。

ある地域のふるさとでは、学校に通ったり病院で治療を受けたりなどと、さまざまな住民サービスを受けいたそうです。ですが、進学や就職をきっかけに活動の拠点を都会に移す方はたくさんいるようです。

大人になり税金を支払うことになっても、税金は生まれ育ったふるさとの自治体ではなく都会の自治体に入っていくのです。

「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた“ふるさと”にも納税できる制度があってもよいのではないか」のことから、議論や検討を経て生まれたのが「ふるさと納税」制度だそうです。



お得なキャンペーンがたくさん!さとふる(ソフトバンク運営)とは

◆随時お得なキャンペーンを行っているさとふる!

通信大手のソフトバンクが運営しているふるさと納税ポータルサイト、さとふる。

鈴木奈々さんのCMが話題となりましたよね。さとふるは、寄附した方にお肉や魚介類などの特産品セットのプレゼントキャンペーンを随時行っている。

2016年にでもCMで放映されている鈴木奈々さんとのタイアップで1万円以上の寄附で高級和牛が当たるキャンペーンを開催!

キャンペーン期間中は寄附申込時に所定のキャンペーンコードを入れればキャンペーンの申込受付が完了となる。

他サイトよりもプラスでお得なのはさとふるだと思われます。さとふるは、高還元率のお礼品も多数掲載されております。

◆本当にお得なのか、還元率を調査してみた結果

ポイントサイト経由からの寄附がお得です!

さとふるではポイントサイト経由でポイント還元を実施されております。

各ポイントサイトの、ポイント還元率は以下のようになります。。

・ポイントタウン 寄附完了で3000ポイント

・楽天スーパーポイント 寄附完了で100ポイント

◆2016年熊本県南阿蘇村への寄附受付もしている

さとふるでも熊本地震被災地への寄附申込受付を行っております。寄附申込先は南阿蘇村と菊池市で、お礼品の特産品を希望するかしないかまでも選ぶことが可能です。

◆さとふるは退会方法が不明なのが唯一の難点だ

さとふるはマイページ登録後、退会方法が不明が唯一の難点ですね。

サイトの規約にも「所定の方法での退会」としかかいておらず、不明。

おそらく問い合わせページか電話での問い合わせでのみ退会を受け付けているので、さとふる退会希望の方は連絡してみるといいと思います。



楽天ポイントが貯まる楽天ふるさと納税(楽天運営)とは

◆楽天で寄附をしたら楽天スーパーポイントが貯まる

楽天市場で有名な楽天もふるさと納税サイトを展開しております。

楽天で買い物をするように簡単に寄附ができてしまうのが特徴です。

また、楽天が提携する自治体へ寄附をすると、寄附金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まります!楽天ポイントを貯める人にとっては嬉しい特典ですよね!

◆人気の自治体志布志市や米の返礼品なども豊富!

美味しく還元率が高いうなぎで有名な鹿児島県志布志市の特産品をはじめとし、約60の自治体が掲載されております。

このサイト上でも高還元率のお礼品としておすすができおります山形県寒河江市の米は、楽天から申込ができます。

また、現在楽天で寄附できるのは60自治体ですが、現在約40ほどの自治体が掲載準備中です。今後は寄附先が100自治体近くに広がり、よりふるさと納税の情報が増して便利になると思われます。

◆熊本県菊池市への寄附支援も受付している

楽天ふるさと納税熊本県菊池市への寄附受付中
熊本地震で被害を受けた熊本県菊池市への寄附も受付しております。

被災地へにも、楽天に登録しておりますクレジットカードから簡単に寄附を行うことが可能となります。



ふるさと納税サイトふるなび(アイモバイル運営)とは

◆クレジットカード決済で寄附申込可能なふるなび!

アドネットワークなど運営しているアイモバイルが運営するふるなび。

魚介類のお礼品で有名な長崎県平戸市をはじめとする、約50ほどの自治体の情報が掲載されております。

ほとんどの自治体へクレジットカードの寄附申込ができます。

また、ふるさとチョイスから家電の掲載を手仕舞いした自治体がふるなびへの掲載を行っており、ふるなびでは多数の家電の返礼品へ寄附申込することができるのも特徴的となっております。

人気の伊那市もふるなびで寄附申込の受付をしております。

◆高額寄附者の寄附代行をおこなうふるなびプレミアム

ふるさと納税で便利なふるなびプレミアム
年収2000万円以上の寄附者限定でお礼品の選定から寄附の代行までを行うふるなびプレミアムというサービスもあります。

年収2000万円を超える高所得者の人は、是非ふるなびプレミアムで、楽にお得なふるさと納税を体験してみてはどうですか?

◆ふるなびは商品券や金券の取り扱いが豊富!

ふるなびではくさつ温泉感謝券や南伊豆感謝券など温泉やリゾート地の感謝券も多数取り扱います。

高還元率の金券や商品券がほしいなという人にはうってつけのふるさと納税ポータルサイトとなります。

ポイントが便利!ポータルサイトふるぽ(JTB運営)とは

◆人気の大崎町や都城市も掲載!

JTBのふるさと納税サイトふるぽ旅行業界で圧倒的なシェアをもつJTBが運営するふるさと納税サイト、ふるぽ。

温暖な気候で育ったマンゴーや牛肉が有名な大崎町や都城市の申込を受け付けております。そのほか、守谷市や飯館市、高知市など全国約80の自治体への寄附ができます。

◆ふるぽのポイントの金額換算

ふるぽの特徴といえば、ポイント制。

一度の寄附で使い切るのではなく、寄附でポイントに替え、ポイントで寄附をする仕組みとなります。

ポイントは期限がなく、ふるさと納税の制度がある限りずっと使えるのも嬉しいものですね。また、寄附金額に応じたポイント換算も自治体によって異なるとのこと。

1万円で25ポイントの自治体もあれば50ポイントの自治体もございます。詳しくはふるぽHPを確認してみてくださいね。

◆ふるさとチョイスの違いとは

ふるぽとふるさとチョイスの違いについて

・申込フォームの有無
・お礼品の発送代行までをサイト運営会社が行っているか

の上記2つとなります。

ふるぽのポータルサイトには申込フォームがなく、すべてふるさとチョイスでの申込みになっております。

ふるさとチョイスの利用者が多い事を考えると両方のサイトに載っております自治体へ寄附をできるのは、嬉しいことですね。

また、ふるさとチョイスの場合、お礼品の発送は完全に自治体に任せておりますが、ふるぽの場合、発送まで運営元であるJTBが代行しております。

いつふるさと納税のお礼品が届くか不安だなぁという人にとってはふるぽに問い合わせれば対応してもらえるので安心!

◆ふるぽの評判とは

大崎町のふるさと納税はポイント制で、ふるさとチョイスから申し込みをし、御礼の品はふるぽから選ぶ。

ふるさとチョイスで申し込みをしただけでは御礼の品は届きませんので、送られてくるハガキかふるぽサイトから申し込みをする必要があってちょっと手間がかかるのですが、その分いい品もそろっているのでいい!!

大崎町へ寄附された方のブログでの口コミとなりす。

一度、ふるさとチョイスで申込みをしたあとに、再度ふるぽサイト上で申込む必要があるのが難点です。

カタログを印刷する経費もかかると思うので、還元率は低く感じますね。

また、寄附後に申込み用のカタログを郵送しているということから、送料や印刷代を考えると、お礼の品への還元率が下がっているのではないのか、という意見もございます。

今回はふるさと納税でお得で使い易いポータルサイトを6つをご紹介。

ご紹介した中でそれぞれ違う視点でおすすめすると下記のようになる!

・豊富な自治体とお礼の品の中から探すならふるさとチョイス

・キャンペーンでお得に寄附するならさとふる

・商品券や金券、pcなどの家電ならふるなび

気になる方は、ぜひ、参考にしてみてください!

ふるさと納税の人気サイトを徹底比較してみた!についてでした。